有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

硬く厚い爪の切り方/ニッパー型爪切りの使い方~写真でわかる高齢者介護|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

硬く厚い爪の切り方/ニッパー型爪切りの使い方~写真でわかる高齢者介護

2016年6月8日

在宅介護に役立つ介助方法・介助技術を介護のプロがご紹介。安全で、介助する側にも負担の少ない介助動作のポイントを流れにそってご紹介します。今回は看護師が教える「ニッパー型爪切りで、硬くなった爪を切る方法」です。

 

ニッパー型爪切りは、足をはじめ、硬く厚くなった爪や、通常の爪切りでは切れないような変形した爪を切るのに適しています。
なお、もろくなっている爪はニッパーや爪切りで切らずに、やすりで削りましょう。

 

0

 

【1】入浴や手浴・足浴で爪を柔らかくする

高齢者の爪が乾燥し硬くなっている場合は、入浴後の爪が柔らかいときに切りましょう。長期間寝たきりの方は手浴・足浴で爪を柔らかくすると切りやすいです。
1

 

【2】ニッパーを爪に対して平行に当てて切る

はじめに、ニッパーを爪に対して平行に当てて爪を切ります。次に、左右に残った爪の端→さらに残った左右の爪の角を切りましょう。爪を切る際は、深爪にならないよう注意しましょう。
2_1

 

【3】やすりをかける

やすりをかけて、爪の切り口を滑らかにしましょう。
3

 

●こちらのページも参考にしてください。
→ 爪の切り方/正しい爪切りの使い方~写真でわかる高齢者介護

→ 在宅介護Q&A:在宅介護での爪切り~高齢者の介護方法

 

●「写真でわかる介護の技術」のすべての記事はこちら

 

◆次回は「腰痛を緩和するテーピングの貼り方」をご紹介します。

 

<協力・カイゴ大学>

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す