有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

感染予防/うがいの手順~写真でわかる高齢者介護|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

6月20日

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

感染予防/うがいの手順~写真でわかる高齢者介護

2016年3月23日

在宅介護に役立つ介助方法・介助技術を介護のプロがご紹介。安全で、介助する側にも負担の少ない介助動作のポイントを流れにそってご紹介します。今回は看護師が教える「うがいの手順」です。

 

風邪の流行時期や人混みに入った後、外から帰宅した時のほか、食事の前にもうがいをしましょう。食事の際に菌を飲み込んでしまうのを防ぐことができます。

 

【1】ブクブクうがいをする

コップに水を入れましょう。この時、うがい薬やお茶を使ってもよいでしょう。
これを口に含み、左右の頬や唇と歯茎の間などを膨らませる「ブクブクうがい」をしましょう。目安は15秒です。そして、口の中の水を吐き出しましょう。これにより、口の中の細菌や食べかすを取り除くことができます。
1

 

【2】ガラガラうがいをする

次に、喉の奥まで洗えるよう、口に水を含んで上を向いて息を吐く「ガラガラうがい」をしましょう。目安は15秒です。
2

 

【3】再びガラガラうがいをする

再び水を口にふくみ【2】と同じように「ガラガラうがい」をしましょう。
3

 

●こちらのページも参考にしてください。
→ プロが教える 感染症対策

 

●「写真でわかる介護の技術」のすべての記事はこちら

 

◆次回は「看護師が教えるストッキングを使って手や腕の傷を予防する方法」をご紹介します。

 

<協力・カイゴ大学>

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す