有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

薬の飲み方/薬が飲みやすいオブラートの使い方1~写真でわかる高齢者介護|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

6月20日

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

薬の飲み方/薬が飲みやすいオブラートの使い方1~写真でわかる高齢者介護

2016年2月24日

在宅介護に役立つ介助方法・介助技術を介護のプロがご紹介。安全で、介助する側にも負担の少ない介助動作のポイントを流れにそってご紹介します。今回は看護師が考えた「薬が飲みやすいオブラートの使い方」です。

 

スプーンと水を使うことで、オブラートが口の中に張り付くのを防ぐほか、粉薬をむせずに服薬することができます。

 

【1】粉薬を飲むのに必要な道具を用意する

以下の道具を用意しましょう。そして、粉薬をオブラートの中央にのせましょう。

 

・粉薬
・オブラート
・スプーン
・水を満たしたコップ

1

 

【2】オブラートの端を寄せてねじる

薬をのせたオブラートの端を寄せ集めてねじり、粉薬がこぼれないようにしましょう。
2

 

【3】オブラートをスプーンにのせ、水を含ませる

オブラートをスプーンにのせ、コップの水に浸しましょう。そして、十分に水を含ませたら、オブラートをコップからそっとすくい上げましょう。
3

 

【4】口に入れる

すくい上げたオブラートをそのまま口に入れるか、ゆっくり吸い込むようにして噛まずに飲み込んでください。
薬が飲みにくい場合は、かかりつけ医や薬剤師に相談しましょう。
4

 

こちらの記事も参考にしてください。

→ 在宅医ドクター上條に聞く「高齢者の薬の管理、どうしたらいい?」

 

●「写真でわかる介護の技術」のすべての記事はこちら

 

◆次回は「看護師が教える正しい体温計の当て方」をご紹介します。

 

<協力・カイゴ大学>

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す