有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

点眼方法/目薬を点眼する方法~写真でわかる高齢者介護|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

点眼方法/目薬を点眼する方法~写真でわかる高齢者介護

2016年1月20日

在宅介護に役立つ介助方法・介助技術を介護のプロがご紹介。安全で、介助する側にも負担の少ない介助動作のポイントを流れにそってご紹介します。
今回は、「高齢者に目薬を点眼する方法」です。

 

【1】仰向けでも座った状態でもOK

目薬を点眼するのに際し、高齢者の身体は仰向けでも座った状態でも、どちらでも構いません。座って点眼する場合は、天井を見るように上を向いてもらいましょう。
1

 

【2】親指と人差し指でまぶたを開く

拭き綿、もしくは長方形にたたんだティッシュを、下まぶたに置きましょう。そして、親指と人差し指を使って高齢者のまぶたを開きましょう。このとき、親指で下まぶたに置いた拭き綿やティッシュを押さえましょう。
2_1

 

【3】目の中央に目薬を1滴落とす

目の中央に目薬を1滴落としましょう。指示があれば、反対側の目にも同様に点眼しましょう。
目薬は1滴で十分です。それ以上差しても効果は変わりません。
3

 

【4】目頭を1~2分押さえる

目を閉じてもらい、目頭を1~2分程度軽く押さえましょう。
4

 

 

<ここがポイント!>

目薬が目に吸収されるのに約5分かかります。
複数の目薬を使う場合は、1つの目薬につき5分程度時間をあけましょう。
5

 

●「写真でわかる介護の技術」のすべての記事はこちら

 

◆次回は「指先を覆うように包帯を巻く方法」をご紹介します。

 

<協力・カイゴ大学>

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す