有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

耳掃除の方法/耳を掃除する方法~写真でわかる高齢者介護|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

耳掃除の方法/耳を掃除する方法~写真でわかる高齢者介護

2017年11月8日

在宅介護に役立つ介助方法・介助技術を介護のプロがご紹介。安全で、介助する側にも負担の少ない介助動作のポイントを流れにそってご紹介します。
今回は理学療法士が教える「高齢者の耳を掃除する方法」です。

 

【1】耳掃除に必要な道具を用意する

高齢者の耳掃除をするにあたり、以下の道具を用意しましょう。
・綿棒
・ガーゼ

 

(必要に応じて)
・オイル
・ペンライト

1

 

【2】耳の中の状態を確認する

高齢者に声をかけ、耳掃除をしてよいか同意を得ましょう。そして、耳の中の状態を確認しましょう。必要ならばペンライトを使ってください。
このとき、片方の手で高齢者の耳の側面を引っ張ると、耳の奥まで見やすくなります。
2

 

【3】耳の穴から1センチあたりまで綿棒を入れ、耳垢をとる

片方の手で高齢者の耳を引っ張りながら、もう片方の手で綿棒を持ちましょう。そして、耳の穴から1センチあたりまで綿棒を入れて耳垢を優しくとりましょう。
乾燥している耳垢は、綿棒をオイルで湿らせて使うととりやすいです。
奥まで掃除をしすぎると鼓膜を傷付ける恐れがあるので、注意しましょう。
3

 

【4】耳の凹凸・軟骨部も綿棒できれいにする

耳の凹凸・軟骨部も綿棒できれいにしましょう。
4

 

【5】ガーゼで耳全体を拭き取る

お湯で濡らして絞ったガーゼを人差し指に巻きましょう。そして、耳の内側・後ろ側など全体をきれいに拭き取ったら完了です。
5_1

 

 

<ここがポイント!>

以下の場合は、耳鼻科で専門的に診てもらいましょう。
・本人が嫌がる
・耳垢が大きな塊や奥にある
6

 

●「写真でわかる移乗・移動介助」のすべての記事はこちら
●「写真でわかる介護の技術」のすべての記事はこちら

 

<協力・カイゴ大学>

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す