有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

[準備編]:スプーン&ストローの使い方~高齢者の介護方法<食事介助>|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

[準備編]:スプーン&ストローの使い方~高齢者の介護方法<食事介助>

2012年2月7日

「食事介助 準備編」第二週目は、食事介護では必須の「スプーン&ストローの使い方」について。+αのとっておきテクニックや活用法を紹介します。

取材協力・明正会グループ http://www.meisei-g.com/
<取材・文/橋本範子>
 

スプーンの持ち手は太くして、持ちやすく

手に力が入らず自由自在に動かせない人にとって、スプーンやフォークの持ち手が細いのは持ちづらいもの。そこで、以下の方法がおすすめです。格段に持ちやすくなります。

 

【方法】

ヘアーバンドをランダムに巻いていくだけ。最初から輪になっているので、最後にゴムなどで留める必要もなし

ヘアーバンドをランダムに巻いていくだけ。最初から輪になっているので、最後にゴムなどで留める必要もなし

巻き付け完了の状態。持ち手が倍以上の太さに。ヘアーバンドの柄を変えるだけでも、食事が楽しくなりそうです

巻き付け完了の状態。持ち手が倍以上の太さに。ヘアーバンドの柄を変えるだけでも、食事が楽しくなりそうです

ヘアーバンドなどグルグルと持ち手部分に巻き付けて太くする

 

※ヘアーバンドの代わりにタオルなどでの代用も可能。

 

【ポイント】
上級者ともなれば、自転車のグリップを付けている人もいるとか。「そこにあるもの」が、介護グッズに早変わりするのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

ペットボトルにストローを差して、飲みやすく

ペットボトルは分量もわかり、食事介護では便利な道具のひとつ。ただ、ふたの開け閉めは、私たちが思っている以上に介護者(特に麻痺のある方)にとっては面倒で難しいもの。そこで、ストローをフル活用しましょう。

 

 

ストローは下から差しこんで使用。ワンタッチのフタなら開け締めラクチン

ストローは下から差しこんで使用。ワンタッチのフタなら開け締めラクチン

【用意するもの】
100円均一などで購入できるペットボトルキャップを用意します。ストロー専用コップを使うのもアリ

 

 

 

 

 

 

 

100円均一などで購入できるストロー専用コップ。取っても付いているから持ちやすさも◎

100円均一などで購入できるストロー専用コップ。取っても付いているから持ちやすさも◎

【使い方】
どちらもストローはペットボトルの大きさに合わせてカットし、差し込みます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ポイント】
起き上がることも難しい人の場合は、ペットボトルのふたに穴を開けて、そこにホームセンターなどで購入できる長いチューブを通します。ベッドサイドに置いておき、チューブから飲み物を吸い込むことが可能。ただし、これには「吸う力」が必要です。

 

プロフィール

よっし~

介護福祉士、ガイドヘルパー(全身性・視覚)。東京都葛飾区にある「ケアサービス新小岩」にて所長を務める。

明正会グループ

 

 

● 「プロが教える 食事の介助・介護方法」 の記事をすべて見る

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す