有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

あると便利な排泄道具~高齢者の介護方法<排泄>|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

あると便利な排泄道具~高齢者の介護方法<排泄>

2014年1月28日

在宅介護は、いざしてみるといろいろわからないことや不便なことに直面します。そんな聞きたいこと、わからないことを在宅介護のプロがわかりやすく解説。
今回のテーマは介護の基本である「排泄」の、あると便利な手作り排泄道具についてです。

取材協力・明正会グループ http://www.meisei-g.com/
<取材・文/橋本範子>

ペットボトルがシャワーボトルに早変わり

100円均一などで購入可能な「穴空きボトルキャップ」。本来は、植木等の水やりに使われます

100円均一などで購入可能な「穴空きボトルキャップ」。本来は、植木等の水やりに使われます

介護グッズを一から揃えるとなれば、想像以上に金銭的負担が生じてしまいます。そこで、「手作り排泄道具」を利用して負担を軽減していきましょう。

 

まず一つ目は、陰部や肛門などを洗うためのシャワーボトル。これをペットボトルで代用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【作り方】
①ペットボトルのフタ部分をキリなどで5カ所ほど開ける。
②ペットボトルに水を入れ、穴をあけたフタを装着すればシャワーボトルに変身

 

【ポイント】
キリを温めておくと上手く穴が開けられます。
100円均一などで購入できる穴の空いたボトルキャップを付け変えてもいいでしょう。洗剤の空ボトルも、はじめから穴が空いているので手間いらず。どちらも、清潔を保って使用しましょう。ただし、洗剤ボトルは穴が1つしかないのでまんべんなく洗浄するには、穴が多い方がやりやすいです。

 

 

使い古した洋服は、捨てずにおしりふきに

大小2種類のサイズを用意。用途によって使い分けできると便利です

大小2種類のサイズを用意。用途によって使い分けできると便利です

消耗品、かつ毎日使うものこそ1円でも安くコストを抑えたいところ。「おしりふきタオル」もその一つ。師範のものを使用するのもいいですが、そこで便利なのが、使い古した衣服やタオルです。柔らかい綿素材のものを切って使用しましょう。元々、どちらも肌に触れるものと考えれば何の違和感もないはず。最初の汚れを落とす際には、使い捨てのもので十分なのです。

 

 

 

【作り方】
① 使い古した衣服やタオルを用意し、使いやすい大きさにカット。
② 排泄介助でおしりを拭き取る際に使用。使い終わったら捨てられるので便利。

 

【ポイント】
大小2種類のサイズを用意しておくと便利。大(30㎝×30㎝)、小(15㎝×15㎝)くらいでカットしておきます。大きめは、ある程度きれいにしてから最後に仕上げとして拭く用に。小さめであれば、そのまま布に石けんをつけて洗うことも可能です。

 

プロフィール

よっし~

介護福祉士、ガイドヘルパー(全身性・視覚)。東京都葛飾区にある「ケアサービス新小岩」にて所長を務める。

明正会グループ

 

 

● 「プロが教える 排泄の介助・介護方法」 の記事をすべて見る

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す