有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

在宅介護Q&A:在宅介護の準備~高齢者の介護方法|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

在宅介護Q&A:在宅介護の準備~高齢者の介護方法

2013年3月26日

在宅介護のプロ“よっし~”が介護者の疑問を解決する、在宅介護Q&Aが今回からスタート!介護者の疑問・質問に丁寧に応えます。
第1回目は、在宅介護の準備についてです。
取材協力・明正会グループ http://www.meisei-g.com/
<取材・文/橋本範子>

 

最低限の情報は、ネットなどで事前に収集

いきなり在宅介護をスタートするとなって、何もわからないのは当然なこと。では一体、まず何をしたらいいのでしょうか? よっし〜教えて!

 

よっし〜「介護家保険の理解をすることが大切です。必要でも、利用していない方もいらっしゃいます。サービスにもパターンがあって、もちろん在宅サービスもその一つです。まず、入院中だったらワーカーさんに相談してみましょう。そこからケアマネージャー(略称・ケアマネ)へと繋がっていきます。ケアプランを作成し、他の介護サービス事業者との連絡、調整等を取りまとめてくれるのがケアマネさんのお仕事です。考えられるあらゆることを想定して、いろいろと説明し基盤作りをしてくれると思います。その後、実際に介護を行うヘルパーさんへと繋がります」

 

−−−−そこから家族がどう関わっていくか、話し合うんですね。

 

よっし〜「家族会議は絶対に必要。何でも『はい、できます!』などと応えがちですが、実際にやってみたら出来ない事も多いもの。そうなると、ヘルパーさんを頼ることが増えて予算がかさむこともあるので、ある程度、最初に『お金はこのくらいまで出せる』『介護に関われる人はこのくらいいる』と一言伝えておく事が大切。介護者の方とヘルパーさんが思っている在宅介護って、まったく違うと思うんです。希望はしっかり伝えましょう」

 

−−−−そのためには、ある程度介護者も知識が必要ですよね。

 

よっし〜「『何もわからないのでお任せします』という方が大半ですが、インターネットや本などで、とにかく情報を取り込んでみてください。知識はあるにこしたことはありません。在宅介護経験者からも多くの情報を吸収して、質問もバンバンした方がいいですよ。『これを聞いたら恥ずかしいかな……』という思いは捨てるべき。また、介護を受ける方の意思も確認できるようなら尊重するようにしましょう。トイレには自分で行けるか、どこまでのことはできるかなど。“どうしたいか”という部分は、絶対に話しておいた方がいいですね。いろいろと話し合いも必要ですが、介護って大変なことではないことは分かってほしいですね」

 

——ありがとうございました!

 

 

今回の“よっし〜まとめ”

在宅介護を始める際、介護保険の理解、ワーカーさんやケアマネ、ヘルパーさんとの連携に加え、
•お金(在宅介護に掛けられる予算)
•場所(家に帰ってきたらどのような環境があるのか)
•人(家族の有無。介護に携われるキーパーソンの有無とキーパーソンを支える人がどのくらいいるのか。また家族の仕事の有無)
これらの確認が必要。決して一人で行おうとせず、周りの人と協力していけたらいいですね

 

次回は、“在宅介護術の服装”について応えます!

 

 

プロフィール

よっし~

介護福祉士、ガイドヘルパー(全身性・視覚)。東京都葛飾区にある「ケアサービス新小岩」にて所長を務める。

明正会グループ

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す