有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

車椅子の使い方:車椅子で出かける為の事前準備~高齢者の介護方法<外出介助>|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

車椅子の使い方:車椅子で出かける為の事前準備~高齢者の介護方法<外出介助>

2013年10月29日

「車椅子の使い方」。今回のテーマは、“車椅子で出かける為の事前準備”について。快適な車椅子でのお出かけには、事前準備が必要不可欠です。
取材協力・明正会グループ http://www.meisei-g.com/
<取材・文/橋本範子>

季節や天気に応じて持ち物をセレクト

アレがない、コレがないでは、快適な車椅子でのお出かけは見込めません。いつでもこれでワンセットという持ち物を頭に入れて、出発前に確認してみましょう。

 

【準備するもの】
○座布団
○ブランケット
○ペットボトル
○帽子(夏なら麦わら帽子、冬ならニット帽など季節に応じて)

 

【雨の日に+αで準備するもの】
○レインコート
○ビニール袋(シューズカバーとして使用)

 

長時間座る場合は、座布団は厚めの物が良いでしょう。水分補給の為のペットボトルも欠かせません。雨の日に足元の濡れを防ぐには、見た目が気にならないのであればコンビニなどのビニール袋をすっぽり被せてしまうのがおすすめです。

 

 

ブランケットは掛けるより“包む”感覚で

足先からふくらはぎにかけては、風を受けやすく、特に冬は想像以上に冷えてしまいます。ひざだけに掛けるのではなく、太ももから足先までを包むように使うのが良いでしょう。掛けっぱなしでは、車椅子のタイヤに引っかかり、安全性も損なわれてしまいます。

 

画像左:冬の車椅子は、思っている以上に足先が冷えてしまいます。これは不親切な掛け方画像右:足先まで掛けて寒さ対策。挟まらないように、コンパクトにまとめて

画像左:冬の車椅子は、思っている以上に足先が冷えてしまいます。これは不親切な掛け方
画像右:足先まで掛けて寒さ対策。挟まらないように、コンパクトにまとめて

 

次回は「車椅子の使い方“ルート確認とエレベーターの乗り入れ方”」をご紹介していきます!

 

 

プロフィール

よっし~

介護福祉士、ガイドヘルパー(全身性・視覚)。東京都葛飾区にある「ケアサービス新小岩」にて所長を務める。

明正会グループ

 

 

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す