有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

インフルエンザの症状と経路を知っておこう~高齢者の介護方法<感染症>|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

インフルエンザの症状と経路を知っておこう~高齢者の介護方法<感染症>

2013年1月22日

今回は、“インフルエンザの症状と経路”について。流行期や性質など、基本情報を知っておきましょう。
取材協力・明正会グループ http://www.meisei-g.com/
<取材・文/橋本範子>

インフルエンザの症状と経路を知っておこう

インフルエンザのピークは、12月〜3月頃まで

毎年、この時期になるとニュースでもインフルエンザの話題が取り上げられます。まさに12月〜3月がピーク時期。症状は、次のようなものが挙げられます。

 

[インフルエンザの主な症状]
○38℃以上の高熱
○のどの痛み
○頭痛
○鼻汁
○関節痛(全身)
○せき
○筋肉痛(全身)
○気管支炎(併発)
○肺炎(併発)

 

通常、発症3日間は感染力が強く、辛い時期となります。65歳以上の高齢者の方などは、インフルエンザに感染すると重症化や合併症を引き起こす可能性も。さらなる注意が必要です。家族や周囲の方も予防接種を受けるのがよいでしょう。

 

 

主な感染経路は“飛沫感染”と“接触感染”

インフルエンザの感染経路は、主に “飛沫感染”と“接触感染”が考えられます。

 

[インフルエンザの主な感染経路]
○飛沫感染
→咳、くしゃみによって気道分泌物の小粒子に含まれて周囲に飛沫します。

 

○接触感染
→咳、くしゃみ、鼻水などに含まれたウイルスが付着した手で環境中(ドアノブやスイッチなど)の物を触れた後に、その部位を別の人が触れ、かつその手で自分の服や眼、鼻、口を触ることによって起こります。

 

普段、会話をしている時にも飛沫は出ているので、注意が必要です。また、インフルエンザで恐いのが、2次的に肺炎が起こる可能性があるということ。十分な睡眠、栄養を取るなどして、早めに治すことが重要です。

 

次回は「感染症の“インフルエンザ”の予防法と対処法」をご紹介していきます!

 

 

プロフィール

よっし~

介護福祉士、ガイドヘルパー(全身性・視覚)。東京都葛飾区にある「ケアサービス新小岩」にて所長を務める。

明正会グループ

 

 

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す