有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

ノロウイルスの予防法と対処法~高齢者の介護方法<感染症>|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

ノロウイルスの予防法と対処法~高齢者の介護方法<感染症>

2013年12月30日

virus_tearai今回のテーマは、“ノロウイルスの予防法と対処法”について。日頃の生活習慣から意識できること、それでも感染してしまった時の対処法、どちらも覚えておきましょう。
取材協力・明正会グループ http://www.meisei-g.com/
<取材・文/橋本範子>

 

 

 

 

 

手洗いや消毒……できることを意識して実践

感染してしまう、させてしまう前に、できることは即実践!! 次のようなことを心掛けておきましょう。

 

[ノロウイルスの主な感染予防]
○手洗い、うがい
→帰宅後、トイレ後、調理前後、食事の前後には必ず石けんで手を洗いましょう。

 

○嘔吐物、下痢便等の処理
→素手で触らずに、手袋や使い捨ての布などを着用。嘔吐物に含まれるウイルスは、乾燥すると空気中に漂うため、速やかに処理しましょう。

 

○衣類、リネン類の消毒
→希釈した塩素剤に約30 分〜60分つけ置くか、あるいは85℃で1分間以上熱湯消毒を行います。最後に洗うようにして、あとは普通に洗濯しましょう。

 

○寝具、じゅうたんやカーペットの処理
→すぐに洗えない物は、熱湯をかけ使い捨て布で拭き、スチームアイロン、布団乾燥期などを使って高熱にあてましょう。

 

○環境の消毒
→ドアノブ、カーテン、手すり、車いす、窓の鍵など……これらは希釈した塩素系漂白剤をしみこませたペーパータオルなどで拭き、30分位経ったら最後に水拭きをしましょう。(最低1日1回)

 

○入浴
→下痢のある時は、シャワーのみに。もしくは家族内などで入浴の順番を最後にしましょう。

 

○トイレ
→トイレの便座、便器の床や壁、便器の水洗いの取っ手、ドアノブ、手すり等は希釈した塩素系漂白剤でこまめに拭きましょう。

 

○タオル
→他人とタオルを共有しないようにしましょう。

 

ノロウイルスの場合、アルコール消毒は効かないことも覚えておきましょう。

 

 

下痢から、脱水症状が起こる可能性も

いくら予防をしていても、絶対に感染しないというわけではありません。感染してしまったら、どのように対処したらいいのでしょうか。

 

残念ながら、今のところノロウイルスにおける治療薬がないのが事実です。下痢止めを飲んでしまうとウイルスは排出できないので、飲むこともおすすめできません。ただ、これにより脱水症状が起こる可能性も。脱水を防ぐには常温のイオン飲料をこまめに飲むなどして、対処しましょう。

 

まずは、介護する方自身が、ノロウイルスに感染しないよう予防することが大切です。

 

次回は「感染症の“インフルエンザ”の症状と経路」をご紹介していきます!

 

 

プロフィール

よっし~

介護福祉士、ガイドヘルパー(全身性・視覚)。東京都葛飾区にある「ケアサービス新小岩」にて所長を務める。

明正会グループ

 

 

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内
この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す