有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

実際に使ってチェック!安定感抜群の四点杖|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

実際に使ってチェック!安定感抜群の四点杖

2017年1月18日

歩行はできるけれど少しふらつきが見られ、支えがほしい人に便利な杖。さまざまな種類があることは前回お伝えしました。また、種類ごとの商品が多彩で、どんな機能のものを選んだらいいのか、迷います。
そこで、福祉用具専門相談員と、ケアマネジャーが、実際に使って試してみました。今回は安定性のいい多点杖をモニターします!

協力:島製作所「S字クオッドケインオールアルミ四点式」

 

○●○ コレをモニターしました! ○●○

S字クオッドケインオールアルミ四点式 【島製作所】

S字クオッドケインオールアルミ四点式【島製作所】

 

立ち上がりに便利な2段階のグリップがいい!

しっかりとした4点脚。それなのに軽い!

しっかりとした幅広の4点脚。それなのに軽い

杖といえば1本杖を思い浮かべますが、この杖は脚が4本あり、安定性が高いのが特徴です。
「1本杖では安定性が悪くて少し心配、でも、シルバーカーを使うほどではない、という程度の方には、ちょうどいい商品ですね」と福祉用品専門相談員のMさん。

 

1本杖は、体重をかけすぎると滑ることがあり、突き方によっては危険な場面があります。4点で支えるこの杖なら安心感がありますね。

 

「立ち上がりの補助としても便利ですよね」と、ケアマネジャーのIさん。
よく見ると、グリップが上の部分だけでなく下にもあり、2段階です。
「椅子にすわって立ち上がるとき、トイレの便器に座って立ち上がるときなどは、下のグリップを握って腰を上げるとちょうどいい。便利ですよ。多目的トイレのようなところなら広いですから、安心して使えますね」(Iさん)。

 

「バスを待っているときなどもいいですよね。ベンチに座り、バスが来て立ち上がるときに不安になることってあると思うんです。そんなとき、下のグリップを持って立ち上がることができます」(Mさん)
なるほど、これは便利ですね!

 

2段階のグリップは立ち上がりにも便利(左)。もちろん脚の高さは調節可能(中)。底のゴムは磨り減ったら交換できる(右)。

2段階のグリップは立ち上がりにも便利(左)。もちろん脚の高さは調節可能(中)。底のゴムは磨り減ったら交換できる(右)。

 

カーボン製で丈夫なのに軽いのが魅力

7_6見た目はちょっとゴツそうなので、重いのかな、と思っていたのですが、「あれ、軽いですね!」と、ケアマネジャーのHさん。

丈夫なのに、軽量のカーボン製で680g。持ち歩きの軽いノートパソコンの、半分ぐらいの重さです。これなら女性でも扱いやすいでしょう。

 

「グリップ部分が太くて持ちやすいのもいいですね」とIさん。
それに、「自立するのがうれしい。1本杖だと、常に持っていないと倒れてしまいますが、これなら勝手に立っていてくれるから、駅で切符を買うときなども便利ね」(Hさん)。

 

なじみのない形ですが、実は福祉用具としてはポピュラーで、「ホームセンターでも似たような形のものを売っているのを見かけますよ」とIさん。
脚の部分の幅は広いもの、狭いものがありますが、「これぐらい広いほうが安定性は高いですね」と、全員が試してみて、使いやすさを実感していました。

 

万が一転倒したらストラップがはずれる

強い力が加わるとはずれるようになっているストラップ。

強い力が加わるとはずれるようになっているストラップ。

ただ、気をつけたいことがあります。

「通常の1点杖よりも持ち上げるときに多少力を使います。きちんと持ち上げられるかどうか、その体力があるかどうかは、確認しておきたいですね」(Mさん)。

 

いいかげんに突くと、1点杖とはまた違う形で、アクシデントが。「斜めにつくととても不安定になり、転びやすいんです。また、支持面積が大きいだけに、狭い階段や坂道などだと、かえって不安定になります。だから、傾斜のあるところでは、あまり使わないほうがいいかもしれませんね」(Hさん)

 

もしも転倒したら……、実はこの杖、そんな場面も想定しています。持ち手についているストラップを手首に通していると、転倒したときに危険ですが、これは強い力がかかるとストラップがはずれるように設計されています。「杖が体から離れるので、杖がぶつかるための打撲なども防げそうです」(Iさん)。

 

自分にとって使いやすいかどうかは、「できたら、店舗で試してみてから買うといいですよね」と、Mさん。
特に、家族が高齢者の方のために買うときには、勝手に買わず、一度触ってみるか、せめてパンフレットやインターネットで写真を見て、納得してから購入するようにしたいもの。

 

「この杖があることで、高齢者の方の行動が広がることを願っています!」と、3人は声をそろえました。

 

次回は定番人気のT字杖を試してリポートします。

 

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

介護用品を準備する

いろいろある!介護便利グッズ

家をリフォームする

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す