有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

まるでショッピングカー?最新シルバーカー事情|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

6月20日

どうなる?一人暮らしの認知症ばーちゃんの今後~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

まるでショッピングカー?最新シルバーカー事情

2017年2月1日

シルバーカーは、4輪以上のキャスターがついていて、手で軽く押せば動き、歩行もそれに合わせてスムーズにできるもの。
自立歩行はできるけれど、杖ではちょっと心配になってきた…という人には、とても便利な歩行補助用具です。多くはショッピングバッグがついているので、買い物に便利です。種類が多いので、どんなものを選んだらいいか、迷いそう。
そこで、種類ごとの機能や用途の違いを福祉用具専門相談員やケアマネジャーに教えてもらいました。

 

スタンダードタイプ――座面が広いがっしりタイプ

アルミ製ノーブル【マキライフテック】

アルミ製ノーブル【マキライフテック】

キャスターがしっかりしていて座面も広いタイプ。

 

休憩のために座る椅子ながら、きちんと腰をのせてゆったり座れます。座面が広いということはその下のショッピングバッグスペースも大きく、スーパーなどでまとめ買いをするときなどにとても便利です。少し重量はありますが、その分、安定感があり、歩行補助用具としての安心感があります。

 

キャスターは直径が大きく、前はダブルキャスターになっているものが多いようです。ダブルキャスターは重めですが、安定感があり、踏切などで落ち込まないような設計です。

 

 

 

 

ミドルタイプ――買い物にも便利で取り回しもまずまず

シルバーカー ワンダー【幸和製作所】

シルバーカー ワンダー【幸和製作所】

大きすぎず、小さすぎず、使い勝手のいいタイプ。

 

おでかけに便利な大きさのバッグには、カーディガンや傘などを入れてショッピングやお散歩に行くのにピッタリです。

 

スタンダードタイプ同様、一休みできる座面がついており、収納力も○。スタンダードタイプに比べると軽量で、ブレーキやストッパーなどの機能も充実しています。

 

 

 

 

 

 

 

コンパクトタイプ――気軽におでかけできる軽量タイプ

ニューウォーキングⅢ【幸和製作所】

ニューウォーキングⅢ【幸和製作所】

ご覧のように、コンパクトで軽快な作り。

 

その分、軽くて取り回しがいいので、力の弱い人にはうれしいですね。スリムなデザインで、押していても若々しく見えるでしょう。写真のものは3kgを切る軽さ。都会的なデザインが印象的です。とはいえ、疲れたらさっと座れる機能性も備えています。

 

写真のものは軽さを追求するため、キャスターは前がシングル。でも、コンパクトタイプでも、前の車輪がダブルになっているものもあります。

 

 

 

 

 

 

ショッピングカータイプ――買い物に特化したタイプ

テイコブワゴン【幸和製作所】

テイコブワゴン【幸和製作所】

座面がなく、買い物用のバッグやワゴンだけがついた、お買い物用タイプ。

 

たっぷり買っても安心な大容量が特徴です。写真のものはフタがないので、買ったものを袋ごとポンポン入れられるのが便利。お米や園芸用の土など、かなり重いモノを入れても安心なのが、うれしいですね。

 

写真のようなワゴンタイプは、クールでカッコイイ印象です。シルバーカーというより、ショッピングカートのイメージで、歩行力が弱っているから使っているように見えないところも、高齢者の心をつかみそうです。ゴミ出しの時などに使っている人もいます。

 

 

 

その他――スーツケースのようなタイプも

ステッキカートエナメルバッグタイプ【幸和製作所】

ステッキカートエナメルバッグタイプ【幸和製作所】

上記のほかにも、さまざまなタイプのシルバーカーがあります。
写真のものは、キャリーカートのフレームにバッグがついていて、スーツケースのように持てます。持ち手の部分の高さが調節でき、しっかりとしたつくり。バッグは、スタイリッシュでおでかけが楽しくなります。こちらもシルバーカーというイメージはまったくありません。

 

このほかに、押車としてのフレームだけの機能的なもの、フレームだけのキャリーカート、医療用のボンベを運ぶタイプなどがあります。どれも体力が弱った人が使うことが想定され、一般の安価なキャリーカートよりも安定して歩行しやすい設計になっています。

 

 

 

なお、シルバーカーは、国内で販売されているものは、SG規格(製品安全協会)の基準に合致したものであることを確かめてください。破格に安いもの、どこのメーカーのものかわからないような粗悪なものなどは避けましょう。
体を預けるものなので、事前に説明書をしっかり読み、シミュレーションをしてから使い始めます。日本語の説明書がついていることも重要です。

 

次回は、福祉用具専門相談員とケアマネジャーが、シルバーカーを実際に使ってしリポートします。

関連する記事
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

介護用品を準備する

いろいろある!介護便利グッズ

家をリフォームする

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す