有料老人ホーム・介護施設の資料請求ならオアシスナビ

広告掲載をご検討の方

オアシスナビ×ハートページ

身体に合う杖は、どう選ぶ?杖の長さの決め方・選び方~介護用品ガイド|オアシスナビ 介護の知恵袋では、お役立ち情報を毎日配信!

目的別に記事を探す

連載スタート!認知症★ドタバタ介護日記

W認知症・じーちゃんばーちゃんと暮らす、ゆず子の介護奮闘記!

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

7月25日

【最終回】ゆずこ家の介護はまだまだ続く!~漫画★孫娘のガチンコ介護

→続きはこちら

身体に合う杖は、どう選ぶ?杖の長さの決め方・選び方~介護用品ガイド

2017年9月28日

ojiisan歩行が困難となった方が歩行の際の助けとして使用する「杖(ステッキ)」。
手首の力が利くよう把手と支柱に角度が付けてある「T・L字型」、把手は一つで脚が3~4本に別れている「多点型」など様々な形のものがあり、バランスの維持や下半身にかかる体重を減らす効果があります。
身体の状態により使用できるタイプが異なるので、一番身体に合った杖を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

適したサイズ

杖は利用される方の身長(いつも使う靴をはいた状態での身長)を2で割って、3を足した長さが使いやすいです。
※ただし、腰や背中が曲がった前傾姿勢の高齢者は目安よりも2~3cm短いものをお選びください。

 

身長に適した杖の長さ

身長 お勧めの杖の長さ 身長 お勧めの杖の長さ
138cm 72cm 150cm 78cm
140cm 73cm 152cm 79cm
142cm 74cm 154cm 80cm
144cm 75cm 156cm 81cm
146cm 76cm 158cm 82cm
148cm 77cm 160cm 83cm

 

杖の種類

T・L字型杖
stickImage01もっともポピュラーな杖。手首の力が利くよう把手と支柱に角度が付けてあります。折りたたみや伸縮が可能なものも多く、また種類も豊富にあります。

 

 

 

 

多点型杖
stickImage02把手は一つですが、脚が3,4本に別れているため、一本杖よりも安定度が高い。体重をかけても倒れにくいので、立つ姿勢の悪い方の歩行や歩行訓練に適しています。

 

 

 

 

ロフストランドクラッチ
stickImage03杖の上部が握りの上まで伸びており、そこに前腕カフが付属し、腕を通して固定できます。下半身麻痺者、骨折・捻挫、下肢切断、片麻痺の方等の歩行補助に向いています。

もっとも重い荷重に耐えられる杖で、ロフストランドクラッチより安定性があります。下半身麻痺、骨折、捻挫、股関節症、下肢切断などの障害のある人向きです。

 

 

松葉杖
stickImage04もっとも重い荷重に耐えられる杖で、ロフストランドクラッチより安定性があります。下半身麻痺、骨折、捻挫、股関節症、下肢切断などの障害のある人向きです。

 

 

 

 

 

●こちらの記事も参考にしてください
→松葉杖から折りたたみ杖まで~杖の種類いろいろ

 

関連する記事

杖王 ~介護用品・便利グッズ

杖を使うならコレも一緒に!

【2014/04/11】
車いす利用者
コメントを書く
ユーザー名:40文字以内
コメント:200文字以内

テーマで記事を探す

介護用品を準備する

いろいろある!介護便利グッズ

家をリフォームする

この条件で検索

このページのトップに戻る

都道府県から老人ホームを探す